【Pairs】【体験談】Pairsを使い始めて一番最初のデート体験談(女性・30歳・塾講師)

今回は、Pairsで実際に出会った方の体験談をご紹介します。
今回の体験談は、マッチングアプリのPairs(ペアーズ)を使って、一番最初にデートしたエピソードです。マッチングアプリに慣れていないと、初回のデートの印象で、今後のマッチングアプリ生活が変わってきますよね。

プロフィール
プロフィール項目 投稿者のプロフィール
性別 女性
年齢 30歳
血液型 未選択
兄弟姉妹 未選択
居住地 福井
出身地 未選択
職種 教育関連
年収 未選択
身長 161㎝
体型 未選択
結婚歴 独身(未婚)
子どもの有無 未選択
結婚に対する意志 良い人がいればしたい
出会うまでの希望 未選択
初回デート費用 未選択
好きなこと・趣味 未選択
登録しているコミュニティ 英語もまあまあ話せる、旅行に行きたい!
自己紹介文 はじめまして!
マッチングに至るまでの過程を教えてください

プロフィールは、登録の際に聞かれる項目しか入力していませんでしたが、登録してすぐに20ほどのいいねをもらいました。
友人からのアドバイスで、顔がわかる写真があるといいねをもらいやすい。とあったので、自分の顔がわかる写真を登録したのが良かったのかもしれません。

その中から、やはりこちらもお顔がわかる方に、いいねを返しました。マッチングした中の7人の方からメッセージがきました。私はスペックよりも中身を重視していますので、まずはお話してみようと思い、7人全員とメッセージのやりとりをしました。
しかし、そのうちお返事が来なくなる方がいました。今回お会いした男性は、メッセージのやりとりの早い段階で、お食事に誘われました。お休みの日を聞かれたので、平日お休みが多い。と答えると、お相手も、サービス業をされているとのことで、お休みの日が平日だということでした。そこで、休みが合いそうだから、食事に行きましょう。とお誘いいただきました。
年齢も上で、メッセージも短い期間のやりとりしかありませんでしたが、思いきって行ってみることにしました。そのあとは、ラインで、お食事の日や時間、場所を決めました。

お相手と実際に会うまでの過程を教えてください

最初はお相手から「いいねありがとう。俺は○○といいます。名前教えてくれる?」とありました。そのあとは、お相手主体で、住んでいる場所や具体的な仕事内容を聞かれました。ただ質問されるだけでなく、俺は○○の仕事してるよ。等と、お相手のことも教えてくれたので、安心してやりとりできました。
私からも、聞かれた内容には、単語だけでの返信はせずに、文章にして、さらに一言付け加えるようにしました。例えば、住んでる場所を答えたあとに、なかなか良いところですよ。と付け加えました。
1日2~3往復のやりとりで、3日後にはお食事に誘われました。

お相手との実際のやり取りがこちら!!
pairs

初回メッセージ

pairs

初回メッセージ

実際に出会った異性の特徴や率直な感想を聞かせてください

・お顔は写真と違うと感じました。
・プロフィールの身長と実際は違うように感じました。私より10㎝高いプロフィールでしたが、お会いしてみると私より少し高いくらいだと感じました。
・タバコは吸わないというプロフィールでしたが、お店の席に着いてすぐ吸い始め、お食事が終わるまでずっと吸っていました。
・年齢の割には話の内容が若かったです。男女の駆け引きの話が半分ほどでした。

出会ってからの流れやデートの内容を聞かせてください

居酒屋でお食事をしました。
お店の前で待ち合わせをして、一緒に個室に入りました。
まず、会ったときに、お相手が写真の雰囲気と違うので、びっくりしたのを覚えています。かなり加工したか、昔の写真なのではないかと思います。
席に座るなり、「タバコ吸っていい?」と聞かれ、プロフィールには吸わない。となっていたので、またびっくりしました。プロフィールと違うことを指摘しようか迷いましたが、1回目ですし、なに食わぬ顔で「いいですよ。」と答えました。
最初のお話の内容はお互いの仕事の話でした。そのあと徐々にお相手が酔ってきたのか、ズバリ、結婚に求める条件は何か?と質問されました。私はプロフィールに、結婚の意志は、良い人がいればしたい。を選んでいるので、そこまで結婚に焦ってはいませんでした。私のプロフィールを見ていれば、そんなことはわかるはずです。それなのに、結婚の条件なんて、1回目から聞くことじゃないなぁ…と思いつつ正直に答えました。
後半はお相手がかなり酔っ払っていたのか、それとも、素がそうなのかはわかりませんが、自分の話ばかりしていました。大学時代にふられたエピソードを事細かく話していました。私は次の日朝早くから仕事だったのですが、言い出すタイミングもつかめず、かなり夜遅くまで居酒屋にいました。夜中の12時は超えていたと思います。
やっとの思いで、次の日仕事が朝からあると言ったら、「もっと早く言ってよ!」と言われました。疲れました。
お会計は、お相手が多めに出してくれました。私はくたくたになって、車で30分かけて自宅に帰りました。pairsでのメッセージのやりとりで、だいたいの自宅の場所は話していたのに、なぜこんな遠いお店を指定したのか、今となっては謎です。正直に言って、友達同士でもやるような気づかい(遅くなっても大丈夫か?家から遠くても大丈夫か?の確認)もできない人だという感想でした。

デート後の関係について教えてください

デート後、お相手のプロフィールを改めて確認してみると、やはりタバコは吸わない。になっていました。こういう小さなことで嘘をついて、しかも、罪悪感もなさそうに平気でプロフィールと違うことをする方は、誠実とは思えません。その後、またご飯に行こう。と連絡がありましたが、忙しいので…。と言って、それっきりです。

今回利用したマッチングアプリのメリットやデメリットについて教えてください

  • 良い点
    本人確認の項目は必須なので、安心できます。また、アムウェイ勧誘お断り。などのコミュニティがあり、ネットワークビジネス目当ての人はある程度遠ざけることができます。そして何より、有名なアプリなので利用者も多く、数をこなせます。
  • 悪い点
    やはりプロフィールはいくらでも嘘をつけるところですね。そして、女性にはたくさんいいねがくるので、マッチングする方を絞らないと、同時にたくさんの方とやりとりをしなければならず、大変です。お相手からいいねをせっかくくれたし…という考えは捨てた方が良いと思いました。

今回の体験談のアプリを利用する上で、相手と出会うために気をつけていたことや工夫していたことを教えてください

  • いいねをもらえるように気をつけていたこと
    顔がわかる写真を登録しました。また、全身が入った写真も登録していました。
  • 初回メッセージで返信がくるように気をつけていたこと
    丁寧な言葉づかいを心がけ、返信が一言だけにならないようにしました。
  • メッセージのやり取りにおいて、やり取りが途切れないように気をつけていたこと
    仕事や住んでいる場所について、質問しました。特に仕事については、具体的な仕事の内容を聞き、興味がある姿勢を見せました。
  • 出会う約束を取り付けるために気をつけていたこと
    誘われたら断らないことです。なに食べたい?の質問にははっきり答えました。
  • 初回デート時に気をつけていたこと
    時間に遅れないこと、清潔に見える身なりにすること、お相手の話を遮らないことです。


今回のお相手は、マッチングアプリによくいる男性といった感じでしょうか?出会うために、プロフィールに嘘を書き、写真は最大限盛れているものを使用する。
相手をがっかりさせるから嘘は良くないと思いますが、男性は数を打つ戦法ですね。
いくら真剣でも出会わなければ始まらないから嘘をつくのか、ワンチャンス狙いで出会う目的だから、出会いやすい嘘をつくのかは不明ですが、誠実なことではありませんね。
今回に懲りず、新しい出会いに向かっていただきたいです!

あわせて読みたい